>>戻る感想文『看護覚え書』

カテゴリ:
医・薬・看護 > 看護学
大学所在地:
東京
枚数:
1ページ
ポイント:
150ポイント
登録日:
2012-06-07
資料作成時期:
2012年5月
登録ユーザ:
myuu4448
ダウンロード回数:
40
ユーザの評価:
講義科目名
看護学
与えられたテーマ・課題
目次
本文からの抜粋
日本において看護師は、法的には「厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよ
く婦に対する療養上の世話、又は診療の補助を行うことを業とする者」と保健師助産師看
護師法に定められている。『看護覚え書』に出会うまでは、漠然と「病人の世話をするのが
看護」という認識しか持っていなかった。改めて看護師が行う療養上の世話とは何かを考
えてみると、それを理解出来ないまま看護師を目指していた自分に気付いた。
ナイチンゲールは看護を、「患者の生命力の消耗を最小にするように患者の周囲を整える
参考文献
評価
不明
オリジナリティ・特徴
感想文をコンパクトに書いています
キーワード
看護覚え書,ナイチンゲール

コメント

miyuaikawaさん
2016-08-17

文章がまとまっていて分かりやすかったです。

spar1967さん
2014-07-24

とても参考になりました

marie6145さん
2014-07-19

よかったです

uutanmamaさん
2013-05-07

参考になりました。