>>戻る菩薩像の持物について

カテゴリ:
芸術学 > 美術
大学所在地:
東京
枚数:
3ページ
ポイント:
200ポイント
登録日:
2017-07-15
資料作成時期:
2010年1月
登録ユーザ:
skycourt1103
ダウンロード回数:
0
ユーザの評価:
講義科目名
美術史特殊
与えられたテーマ・課題
「菩薩像と持物の意味するもの」について
目次
本文からの抜粋
菩薩は後に、悟りを求めて、修行中ではあるが、人々と共に歩み、教えに導くということで、庶民の信仰の対象ともなっていった。多くの菩薩が信仰されるのに伴って、菩薩像は、特徴的な持物や服装、装飾品などで区別されるようになっていった。主要な菩薩とその持物、またその象徴性についてまとめていく
参考文献
評価
A(良)
オリジナリティ・特徴
簡潔にまとめてます。
キーワード
菩薩像,持物,図像学

コメント