>>戻る情報と倫理、テスト対策まとめプリント

カテゴリ:
理工学 > コンピュータ・情報
大学所在地:
東京
枚数:
7ページ
ポイント:
500ポイント
登録日:
2014-02-08
資料作成時期:
2013年12月
登録ユーザ:
scarlet0309
ダウンロード回数:
2
ユーザの評価:
講義科目名
情報と倫理
大学名
立教
担当の先生名
高橋慈子先生
目次
第一回 インターネット社会の特徴
第二回 ネットによるコミュニケーションの変化
第三回 情報技術とセキュリティ
第四回 インターネットと犯罪
第五回 個人情報とプライバシー
第六回 知的所有権とコンピュータ技術
第七回 知的所有権とソフトウェア、インターネット
第八回 情報とメディア
第九回 企業と情報倫理
第十回 デジタルデバイドと情報のユニバーサルデザイン
第十一回 技術と情報倫理
第十二回 情報通信社会で生きるためのリテラシー・まとめ
本文からの抜粋
第一回
・「情報社会」「情報通信社会」の変遷と現状について述べなさい。
 1.情報社会
1960年代から「情報社会」という言葉が登場。
コンピュータが企業で利用され始め、情報を活用することで、産業や生活が大きく変わってきた

2.情報通信社会
1990年代半ばから、インターネットが普及。
情報の扱い方が「ネットワーク」によって大きく変わってきた
また、情報のデジタル化が進み、文字、数値、画像、音声、動画がネットワークで流通されるようになっている
テキスト/参考文献
評価
S(高評価)
オリジナル講義ノートのPR点
テスト直前に配られた要点をまとめたプリントを、更に分かりやすくまとめました。
これを軽く読み流すだけでも、まず単位を落とすことはありません。
キーワード
情報と倫理,一般教養,全学部カリキュラム

コメント