レポート >教育学

766件の資料が該当しました。  <<   1   2   3   4   5   6   7   8   9   次へ >
  1. 海外のいじめの対策
    登録ユーザ:
    susususu
    枚数:
    6ページ
    ポイント:
    500ポイント
    登録日:
    2015-08-22
    ユーザの評価:

    1.各国のいじめ対策
    いじめは日本だけではなく、先進国に共通する問題である。ここで、アメリカ、イギリス、韓国などといった先進国を中心に、さまざま対策によるいじめの防止を考える。

    ①アメリカ
    アメリカは連邦制国家であるので、教育は州の専管事項とされている。連邦教育省は、各州の教育行政について直接の指示・監督を行うことはなく、教育への支援を行うこととされる(…

  2. New Crown3 LESSON 2 Finland-Living with Forests
    登録ユーザ:
    shiroank
    枚数:
    10ページ
    ポイント:
    500ポイント
    登録日:
    2014-02-01
    ユーザの評価:

    Stand up.
    Good afternoon everyone!
    How are you today?
    I’m great!
    (生徒の名前)○○○,What day is it today?
    ○○○, How is the weather today?
    ○○○, What did you eat for lunch? Okay! Please sit down. (全員立ち、返答する) G…

  3. 教師に焦点を当てた在日外国人の言語教育における問題
    登録ユーザ:
    scarlet0309
    枚数:
    1ページ
    ポイント:
    100ポイント
    登録日:
    2013-12-07
    ユーザの評価:

    まず私は、様々な文献を読みながら在日外国人の言語教育における課題とは何かという点について考えた。すると私の中で浮かび上がってきたのは教師に関する問題であった。それは、「近年、日本語学習者も多様化が見られるようになり、また同時に日本語教師の役割も多様化するようになり(中略)学習者を『側面からサポートしていく』ファシリテーターとしての役割も必要になってきて」(徳井 2007,3)いるというものである。私はこの意見に大きな賛同を覚え、この問題を中心に据えて調査を進めていくこととした。

  4. ネット空間・ IT 世界とメディアリテラシー
    登録ユーザ:
    bybybyby
    枚数:
    4ページ
    ポイント:
    400ポイント
    登録日:
    2013-12-20
    ユーザの評価:

    <要約>

    ITをめぐる生涯学習政策
    「2005年までに世界最先端のIT国家となる」という政府の掲げた目標に基づき、文部科学省では、IT関連施策を実施し、その総合的な推進を図ってきた。しかし我々の生きる世界はめまぐるしく変化している。少子高齢化などの社会構造の変化や若者の自立支援といった新たな問題も発生している。教育・学習という観点からこれらの問題に取り組むことが強く求められて…

  5. 言語発達遅滞のいくつかの事例から見る臨界期について
    登録ユーザ:
    7345507
    枚数:
    2ページ
    ポイント:
    100ポイント
    登録日:
    2014-01-01
    ユーザの評価:

    発達環境の貧困には、社会的・生理的・心理的などいくつかの異なるカテゴリーがあり、それらはおそらく異なった影響を与えているのだが、現実には相伴うことが多い。
     たとえば、母親のみならず家族構成である成人すべてが子どもに愛情を持たなければ、自然的に子どもの対人的接触はきわめて薄くなり、社会的隔離が生じる。こうした隔離がたとえ成長後の一過性のものであっても、ときとして思い精神遅滞や精神病様症状を引き起こすことがある

  6. 「空中ブランコ乗りのキキ」指導案
    登録ユーザ:
    7345507
    枚数:
    3ページ
    ポイント:
    100ポイント
    登録日:
    2014-01-01
    ユーザの評価:

    ーカスの空中ブランコ乗りキキは、サーカスのトップスターであった。しかし、そんな彼女の頭の中には、常に、自分にしかできない三回宙返りをいつか誰かがやってしまうのではないかという不安があった。ある日、不思議なおばあさんから他にも三回宙返りができる空中ブランコ乗りが現れたこと伝えられる。観客の拍手に最大の幸福を感じるキキは、死を覚悟し四回宙返りに挑むが、見事成功した直後、姿を消してしまう。死を覚悟してまで四回宙返りに挑んだキキの心情を追うことにより、生徒たちも自然と自分自身の価値観とキキの価値観の違いを比べ、読み深めることのできる教材である。

  7. 日米間でのプライバシー教育の違い
    登録ユーザ:
    peace
    枚数:
    2ページ
    ポイント:
    150ポイント
    登録日:
    2013-06-13
    ユーザの評価:

    日本とアメリカでのプライバシーについての教育方法の違いについて考えていく前に、まず前提として、アメリカでのプライバシーという語がどのような意味で用いられているのかについてみていく。

  8. 脚本ー赤ずきんの家と森
    登録ユーザ:
    billabong
    枚数:
    2ページ
    ポイント:
    200ポイント
    登録日:
    2013-01-03
    ユーザの評価:

    背景 赤ずきんの家と森」 
    (お母さんが家の前にいる。赤ずきんは呼ばれ出てくる。)
    お母さん:赤ずきんちゃん。赤ずきんちゃん。

    猟師:ようし。これでオオカミのおなかを切ってしまおう。(オオカミのおなかをはさみで切る)

  9. 中学校美術科指導案
    登録ユーザ:
    scp07041as
    枚数:
    3ページ
    ポイント:
    250ポイント
    登録日:
    2013-01-04
    ユーザの評価:

    1 題材設定の理由
     美術が苦手な子どもたちの目には、白い画用紙というものはしばしば威圧的に映るようである。(略)本題材は学習指導要領の A 表現の⑴に対応する。

  10. 中学校1年数学科研究授業指導案
    登録ユーザ:
    sakura3112525
    枚数:
    3ページ
    ポイント:
    200ポイント
    登録日:
    2012-11-20
    ユーザの評価:

    6 授業にあたって
     移項をただ教えるのではなく、方程式の途中式を比較させ、移項の特性に生徒自ら気付き、移項は等式の性質をもとにしていることを理解できるように授業をすすめたい。また、移項を利用しても答えが同じになることを確認し、移項するとより早く方程式が解けることを実感させ、移項の有用性について認識させたい。
    そして、移項は数字だけではなく、文字についても移項できることにも生徒自ら気付き、解を求めるためには、方程式の文字の項を左辺に、数字の項を右辺に移項させて計算すると解を…

  <<  1   2   3   4   5   6   7   8   9   次へ >